体験レッスンご希望の方はこちらから

ラバランプ(Lava lamp)の動き

【2022年4月9日配信】

ラバランプの動きをご覧になって
いかがでしたか?

見ていない方はこちらから

音を消して、

ただ眺めていると

何とも言えない感覚的な変化を
感じましたか?

あえて、ラバランプの
動きを言葉で表現してみると

柔らかく、なめらか

浮き、沈む

つながり、離れる

変化し続けている

動き続けている

皆さんなら、
どんな言葉で表しますか?

私は、言葉にしてみて、
こう思いました。

これらはすべて、
大きさや
見える見えないの違いも含め、

私たちの身体そのものの
動きや質と一致しているのではないか、と。

★★★今回のホーム・ワーク★★★

久々のセントラル・モービレの動きを
やってみましょう。

椅子に座り、
頭と肋骨、骨盤の3つのスフィアと
それをつなぐ背骨の動きです。

シンプルな前後の動き、

そして可能なら、
斜め後ろや斜め前
左右の真横にも動いてみましょう。

今回は、ラバランプの動きのイメージが
皆さんを動かすようにしてください。

ラバランプの1つの丸いものが
上下に長くなって2つに分かれる前の状態
片側が大きくて、反対側が少し小さめ

大きめの側が後ろ方向に動き、
同時に小さめの側は反対方向に動いている

斜めに動くときも同じ
大きい側が主たる動きをリードし、
同時に小さめの側がその反対方向へ動く

私の場合、この反対方向の動きも同時に
イメージすることで
よりしなやかにバランスよく動ける感じがします。

皆さんはいかがでしょうか?

メルマガのバックナンバーはこちら

ENLIGHTEN公式メルマガ

師であるブルース・ファートマン先生のオンライン・コース『Grace of Sense』からのエッセンスを交え、ワンポイント・レッスンをお伝えしています。


「動きのトリートメント」体験版

師であるブルース・ファートマン先生のオンライン・コース『Grace of Sense』から、動きのエチュードをたくさん取り入れたコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください