体験レッスンご希望の方はこちらから

他者の中に見えるもの

【2022年2月19日配信】

これは、かなり前のワークショップでのお話です。

 

ブルース先生が、ワークショップの終わりに、

私たちにこう尋ねました。

 

「今日のワークショップで、良かったことは?」

 

日本人だけのワークショップでよくあることですが、

全体に問いかけると、

誰も返事をしないのです()

 

 

しばらく沈黙してから

ブルース先生はこのように言いました。

 

「今日の僕の良かったことをノートに書いて」

 

ノートに書く、と言われると

全員が黙々とノートを書き始めました!

 

しばらくして、ブルース先生が

 

「通訳しなくていいから、

順番にそれを読み上げてください。

 

ただし、ぼく、つまりブルースはという部分を、

私は、に変えて読んで」と。

 

参加者の方たちは、

順番にそれを読み上げていきました。

 

とまどったり、照れたりしながら・・・。

 

日本語のわからないブルースは、

それを黙って聞いていました。

 

そして、最後にこう言ったのです。

 

僕の中にみえた”素晴らしいところ”は、

みなさんの中にすでにあるものなのです。

 

自分ではなかなかそう思えないかもしれません。

 

でも、自分の中になければ、

他者の中に見ることはできないからです、と。

 

★★今回のホーム・ワーク★★

 

今回は、メンタルの方向性が

身体にどのように影響しているか、

に注目してみませんか?

 

セントラル・モービレ・エチュードで

どんなにしなやかな動きができても、

 

自分に対して、

他者に対して、

ダメ出ししたり、批判的な目を向けると、

 

その瞬間、しなやかでなくなっています。

呼吸も浅くなり、

大地からのサポートも、周囲の空間も

感じることができなくなっているでしょう。

 

一方で、他者の中に

あっ素敵だな、

それいいな♪と思う要素を

意識的に見るようにしてみましょう。

 

もちろん、それを見つけるのが難しいと

感じる人もいらっしゃるでしょう。

それを難易度が5以上だとすると

 

今回は、難易度1くらいから、

始めてみましょう(^^;)

 

その時の身体は、

セントラル・モービレの状態や

呼吸はどんな感じでしょうか?

 

メルマガのバックナンバーはこちら

ENLIGHTEN公式メルマガ

師であるブルース・ファートマン先生のオンライン・コース『Grace of Sense』からのエッセンスを交え、ワンポイント・レッスンをお伝えしています。


「動きのトリートメント」体験版

師であるブルース・ファートマン先生のオンライン・コース『Grace of Sense』から、動きのエチュードをたくさん取り入れたコースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください