アレクサンダー・テクニーク

アレクサンダー・テクニーク

心の習慣を生み出す練習

望ましい心の習慣を生み出す 心の習慣を生み出す練習は、単純で、 直感的に明らかではあるものの 途方もなく重要な洞察に基づいている。 ブッダはそれをこう説明している。 何であれ、しばしば考え、 思いを巡らせるものが、 その […]

アレクサンダー・テクニーク

反応柔軟性~行動を起こす前に間を置く能力

注意力が情動面での技能とどう関係があるのか じつは、穏やかさや明瞭さをもたらす 強くて安定した鋭敏な注意は、 EQを築き上げる土台なのだ。 情動に翻弄されるのではなく、 情動と同化するのではなく、 ひたすら情動を明瞭に客 […]

アレクサンダー・テクニーク

注意とメタ注意

瞑想には、謎めいたところは少しもない じつのところ、瞑想はたんなる心のトレーニングにすぎない。 ジェフリー・ブレフツィンスキー=ルイスが提唱する、 瞑想の科学的な定義は、 「実践者を特別な種類の心のプロセスに馴染ませるよ […]

ENLIGHTEN

2018年11月11日(日)『座して、本を読む講座』

座して、本を読む講座 @福山城 月見櫓 ~探求心、好奇心、向上心旺盛な人へ ~自分を知りたい、変えたいと思う人へ 「座る」と「本を読む」にどのようなつながりがあると思いますか? あなたは、どうしてそう考えるのでしょう? […]

F.M.アレクサンダーの物語

F.M.アレクサンダーの物語

アレクサンダー・テクニークの創始者である F.M.アレクサンダー 彼の著書「The Use of The Self」の第一章は、 F.M.アレクサンダーが、テクニークの原理を発見していくプロセスを 詳細に述べていることで […]

アレクサンダー・テクニーク

“セルフ(自己)の使い方”のセルフ(自己)とは

セルフ(自己)について、 F.M.アレクサンダー(アレクサンダー・テクニークの創始者)は ”心と身体は切り離せない”として、 心身統一体(phycho-fhysical)という造語までつくりました。 そして、 アレクサン […]

ENLIGHTEN

LIABイントロ×走りゾナンスを終えて

走りゾナンスとは、 人間は本来、周波数を自己調整する能力があるはずを前提とし、 走ることで内臓が振動、それがうながされ、 また複数の人数で走ることによるその増幅・調整作用を上手く活用しようとするもの、 と個人的にはそう理 […]

ENLIGHTEN

マインドフルネスとアレクサンダー・テクニーク

マインドフルネスに興味を持った理由 まず最初に、 Googleの研修プログラムとして注目されていること ※参考記事:「グーグルが本気でマインドフルネスに取り組む理由」文春オンライン それから いわゆる「瞑想」であろうとな […]