体験レッスンご希望の方はこちらから

Who is Hiroko Uno?

大学卒業後、地元である広島県の県立高校で「家庭科」の教師になりました。

受験科目でないことと、
まだ、シラバスなどかっちりとしていないのんびりした時代、
たくさんの”投げ入れ教材”を使っていました。

授業中、板書をノートに写す必要はない、その代わり、
授業の内容についての自分の考えを1行でもいいので書いて、提出してほしい、
と伝えていました。

なぜか?

”教科書”に書いてあることだけがすべてではない、
テストで出題される問題やその解答だけが、すべてではない。

自分だけの答え、自分だけの価値観、それを大切にしてほしい

そんな思いから、それについて考える時間を持ってほしかったのです。

面白いことに教職を辞し、
フリーランスとしてアレクサンダー・テクニーク教師をしている今も、

私はずっと同じ思いでいるようです。

「自分の光を輝かせる」

それは、他の誰でもない”本当の自分”を生きること

アレクサンダー・テクニークを教えることを通して、

そのサポートがしたいと考えています。

アレクサンダー・テクニーク教師としての経歴

2007年 教師養成トレーニング(アレクサンダー・アライアンス)を修了。

「中国新聞文化センター」にて教え始めたのが最初です。

2009年 3人のティーチャー(マーサ・ファートマン、ローザ・ルイーザ・ロッシ、キャシー・マデン)からサインをいただき、ATI(アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル)の公認教師となる。

2012年~ トレーニング校の統括ディレクターであるブルース・ファートマンを福山市に招聘し、
毎年地元にて、ワークショップを企画・開催する。同時に、可能な限り姫路・大阪・東京などブルース先生の教えられる講座でアシスタント・ティーチャーをつとめ、学び続けている。

・・・・・・

・地元の楽器店(スガナミ楽器)にて、ピアノ講師対象のクラスを受け持つ ~2019年

・島根県松江市にある漢方・女性クリニックmioにて、毎月1回ペースでグループ&個人レッスンを行っている

・アレクサンダー・テクニークを学んだ後に習い始めた篠笛の先生(本来はフルートの先生)の馬屋原音楽教室にて、グループ&個人レッスンを受け持つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください