抑制と方向性

アレクサンダー・テクニークを学ぶことは、まさにこの”抑制と方向性”を理解し、ミスユース(誤用)を防ぐことに他ならない。それに関わる記述