からだの自然な動きの仕組みを知り、実践するためのコース

リビング・イン・ア・ボディとは?

  • HOME »
  • リビング・イン・ア・ボディとは?

リビング・イン・ア・ボディは、私たちが真に自分の身体のオーナーとして、
自分を本来のデザインに基づいて取り扱い、使うためのガイドです。

人間の動きとそれを支えるもの(サポート)に関する基礎的なメカニズムを、
シンプルに、わかりやすく、楽しく探求させてくれます。

F.M.アレクサンダーのアレクサンダー・テクニークの基本原理と、
ボディ・マッピングの研究を組み合わせたものを基礎として、
30年以上にわたりムーブメントを学び、教えてきたロビン・アヴァロンが、
アレクサンダー・テクニークの教師たちの養成を通じて徐々に、時間をかけて編み出したものです。

リビング・イン・ア・ボディのコース中で扱うのは、誰もが知っている必要があるにもかかわらず、
実はあまり知られていない身体についての情報です。
残念ながら、ほとんどの人がその情報を知る機会を与えられていません。

それは、腕をあげる、何かに手をとどかせる、立つ、かがむ、歩く、持ち上げるなどの日常の基本的な動きをするために、
どれほど身体が素晴らしくデザインされているかについての情報です。

コースで使用するマニュアルや言葉は、解剖学的知識のレベルによらず、誰でも学べるようになっています。
前もって、解剖学の勉強をしておく必要はありません。

またこのコースは、解剖学の詳細についてすべて説明するものではなく、
身体は動くためにどのようにデザインされているかという新しい地図をシンプルに提案するものです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リビング・イン・ア・ボディ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.