『リビング・イン・ア・ボディ』は、からだの自然な動きの仕組みを知り、実践するためのコースです。

解剖学に基づいた自然なからだの使い方を学ぶことで、余計な負担をかけることなく、さまざまな動作を楽にスムーズに行うことができます。

本コースでは、シンプルなゲームなどを使って、自分のからだがどのようにデザインされているかを体感しながら、日常生活や仕事などで役立つ”実用的なからだの使い方”をわかりやすく楽しく学んでいきます。

みなさんの生徒やクライアントにも応用できるテキスト付です。

コース修了後は「米国LIABレベルⅠ」の資格を取得できます。
(米国CEU20時間に該当する認定証を発行)

こういうみなさんにおすすめです

・ピラティス、フィットネスなどのボディワーカー&インストラクター
・セラピスト、医療関係者、教育に携わる人
・ダンス、アーティスト、ムーブメントなどのパフォーマー&教師
・武術、競技スポーツ、乗馬等の選手&指導者
・・・そして、からだのしくみに興味のあるすべての方

リビング・イン・ア・ボディ創始者 ロビン・アヴァロン

アレクサンダー・テクニーク教師、ティーチャートレーナーとして欧米で活躍し、クレニオ・セイクラル・セラピストでもある彼女が、長年の経験に基づき、ボディマッピングと解剖学を体感から学べるようにまとめ上げたカリキュラムが「リビング・イン・ア・ボディ」です。