リビング・イン・ア・ボディ レベル1認定コース
ロビン・アヴァロン(@ LIABスクール京都)

リビング・イン・ア・ボディ レベル1認定コースは、

2日間かけて、私たちの身体に対する思い込み(ソフトウェア)が、
実際の身体(ハードウェア)とどれほどミスマッチか、アップデートできていないか、

そのミスマッチが動きや感覚にどんな影響を与えているかについて、
ご自身の身体はもちろん、共に学ぶ仲間たちとともに探求していきます。

このコースには、”教えるアイディア”も満載です。

コースで教えられる内容と解剖学的な解説をまとめたテキストもお渡ししますので、
学ばれた内容を、ご自分のクライアントさんや、生徒さんたちにすぐ使える
”教えるツール”もご提供しますので、ヨガやダンスなど様々なジャンルの指導者たちにもお勧めです。

しかも、この講座を教えるのは、このコースを創ったロビン・アヴァロンです。

コースはレベル2認定コースの方たちと一緒に受講し、
彼らの教える練習に触れる機会も貴重な学習になります。
なぜなら、上手くいくこと、いかないことも含め、
ロビン先生のそれに対する指導ほか、
Teachingモーメント、と称した教えるためのアドバイスは、
そのまま皆さんの”教える”についての学習につながるからです。

この貴重な機会をお見逃しなく!!

コース詳細

と き:2016年10月29日(土)10:00~20:00, 30日(日)10:00~17:30

ところ:LIABスクール京都(アレクサンダー・アライアンス京都校内)
●最寄りバス停「高野」下車 徒歩3分 ●叡山電車「茶山」下車 徒歩3分

参加費:60,000円(レベル1認定コース)(レベル2認定コースも同額)

講 師:ロビン・アヴァロン(アレクサンダー・テクニーク教師/LIABコース創始者)
本コース『リビング・イン・ア・ボディ』の創始者であり、世界各地でこれを教えている。

クレニオ・セイクラル・セラピーと、個人の成長過程においてイメージを使う深遠なセラピーである
パーソナル・トーテム・ポール・プロセスの認定を受けており、フェルデンクライス、ボディ・マインド・センタリング、
ピラティス、フィジオ・シンセシス、ソマティクス、ホロトロピック・ブリーズワーク、エクスペリエンタル・アナトミー、
太極拳、ダンスなどから、様々な動きの芸術やセラピーを習得。

教師として以外に、プロの演劇監督、振付家として、
さらに、ニュー・メキシコで自ら主宰するタップカンパニー“ Soled Out! ”でパフォーマーとしても活躍。
現在は、ディレクターを務めている学校名を新たにし、活動の幅も一段とアップしている。
Contemporary Alexander School

お申込み

お申込みコース名(必須)

 レベル1認定コース レベル2認定コース

※注 レベル2認定コースは、レベル1認定コース修了者のみ申込み可能です。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)
  

年齢/年代でも可 (必須)

メールアドレス (必須)

当日連絡先(必須) 例:090-1234-5678

ご住所(必須) 郵便番号よりご記入ください

ご職業 (必須)

申込みのきっかけ (必須)

通信欄