からだの自然な動きの仕組みを知り、実践するためのコース

参加者の声

  • HOME »
  • 参加者の声

(M.Mさん)

レッスン全体が、わくわく、ドキドキするような、楽しいときめきで一杯でした。
参加者全員で体を使ってゲーム感覚で体験していくので、とても分かりやすく感じました。体は自然に楽に動くようにデザインされているということで、私たちが勘違いしている体の地図を修正して、ゲームを通して体験していく。まるで昔観たミクロの世界の映画のように、自分の体の中を探検しているようでした。自分が筋肉や内臓や血液などになって、その痛みや喜びを体感しているような気持ちになりました。
私は今、アレクサンダー・テクニークを勉強中です。そのレッスンの中で、この本来デザインされた地図について勉強し、自分の習慣にも少しずつ気づきが生まれています。しかしその中でやっかいな自分がいることに気づきました。それはどうしても頭で理解しようとする癖です。そんな時このLIABを受講したことは、アレクサンダー・テクニークの勉強にもとてもいい影響を与えることになったと思います。

(M.Yさん)

整体院を営む施術家ながら慢性腰痛を繰り返していました。
仕事が忙しいと仕方ないのかと思っていましたが、もしかしたら施術をする際の身体の使い方がうまくいっていないのでは?と思いレベル1に参加させてもらいました。

ワークショップではボディマッピング(身体の地図)を使い、身体の構造や使い方を学びます。実際に身体を動かすことで自分の持っているイメージが、いかにいい加減だったり思い違いに気がつきました。例えば、関節が無い所を曲げようとしていたり、チカラを無駄に入れて動かそうとしていることでした。

新たな発見はワークショップが進むにつれ、自分の身体が愛おしいとさえ感じたことでした。この経験は痛みや辛さでお困りの方にも共通するかもしれないと思い、患者さんたちにもお伝え出来ればと思いました。

是非、レベル2にも参加したいと思います。とても楽しい発見と学びをありがとうございました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リビング・イン・ア・ボディ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.