セルフ(自己)

アレクサンダー・テクニーク

じぶん自身全体

アレクサンダー・テクニークでいうところの 『じぶん自身全体』を、 かつて私は、”からだ全体”だと思っていた。 F.M.アレクサンダーが、 『部分だけを変えることはできない』 と言ったことは、 ”からだ全体”に注意を向ける […]

アレクサンダー・テクニーク

自分のからだに対する見方

「私は、側弯症です。」と言われると、 私=側弯症、とおっしゃっているように聞こえる。 けれど、ご自身のアイデンティティと、 既往症や疾患として名付けられた病名を一緒にしないでほしい、 と私は思う。 アレクサンダー・テクニ […]

アレクサンダー・テクニーク

心の習慣を生み出す練習

望ましい心の習慣を生み出す 心の習慣を生み出す練習は、単純で、 直感的に明らかではあるものの 途方もなく重要な洞察に基づいている。 ブッダはそれをこう説明している。 何であれ、しばしば考え、 思いを巡らせるものが、 その […]

アレクサンダー・テクニーク

“セルフ(自己)の使い方”のセルフ(自己)とは

セルフ(自己)について、 F.M.アレクサンダー(アレクサンダー・テクニークの創始者)は ”心と身体は切り離せない”として、 心身統一体(phycho-fhysical)という造語までつくりました。 そして、 アレクサン […]